ずぼら新米主婦日記

26歳の新米主婦です*ずぼらだけど、丁寧な暮らしを目指して頑張ります。

【今日の反省】間食&ダラダラ食いをやめる方法

今日は雨が降ったり止んだりと、天気があまりよろしくなく、ずっとお家にいました( ˙ө˙)

そして気づいたことがあります・・・

いつもより間食してしまいましたっ

 

万年ダイエッターを名乗っているだけに、普段から食生活には気をつけていたはずですが、改めて今日の自分の食生活を振り返ってみると、間食&ダラダラ食いが多かったです・・

 

そこでちょっと反省がてら、「間食」&「ダラダラ食い」について自分なりに考えてみました。

 

まずは、なんで間食が良くないのか。。。

 

①摂取カロリーが消費カロリーを上回ってしまう

一般的に、ダイエットをしている女性の一日の理想な摂取カロリーは1,500kcalだそうです。普通に食事してたら大体1食500kcalなので、3食規則正しく食べると一日で1,500kcalくらいとってしまいます。

 

一方で1日に何もしなくても消費するカロリー(基礎代謝)が私の場合は約1,385kcal。

(年齢、性別、身長、現在の体重から計算)

ダイエットの基本が摂取カロリー<消費カロリーだけど、単純に今日みたいに家であまり動かない日に、間食分のカロリーを入れると、

1,500kcal+○○kcal>1,385kcalになってしまいます!

毎日こうしたあまり動かない日を過ごしてるわけじゃないけど、塵も積もればということで、こうした日々のちょっとしたオーバーカロリーが積み重なって脂肪となってしまいますね、、、(-.-;)

 

②血糖値のコントロールがおかしくなる

これもダイエットの基本ですが、血中の血糖値が急速に上昇しても、低すぎても良くないです。ダイエットをしている人は、血糖値を下げすぎずに、かつ急速に上昇することを防ぐことによって、インスリンという脂肪を作るホルモンの働きをコントロールすることで、体内の脂肪の蓄積をコントロールする必要があるとのことです。

なので、間食にケーキとか、シュークリームとか、砂糖や脂質がたくさん入っているものを食べると、血糖値がぐんぐんが上がったり、その後急速に下がったりします。

結果的に、食べても食べてもお腹空いたり、またすぐ食べたくなったり、甘いものを食べたのにもっと食べたい!と思ったりすることがあると思います。。

 

間食がだめな理由は他にもあると思いますが、まさにこの2つが自分にとっては良くないと思いました、、、

 

どうしたら止めれるのかなーと色々調べて、ずぼらですが、とりあえず次のことは実践したいと思います(っ ` -´ c)

 

①3食きちんと食べる

②間食したくなったら、歯磨きをする

③それでもだめだったらその場でスクワット笑

 

やっぱり暇だとダラダラと間食してしまうので、とりあえず手元に食べ物を置かないで、食べ物以外のことで気を紛らわすのが大事ですね。

 

と、いいつつも、正しい間食は血糖値を逆にコントロールしてくれたり、ストレスも解消してくれたりするみたい。

 

そこで今もブログを書きながら、実は「アーモンド」をポリポリしてます。笑

 

アーモンドは良質な油を含んで、ビタミンEも豊富に含まれているので身体にも優しいですし、血糖値の急激な上昇も抑えるみたい。

間食をどうしてもやめられない場合は、ジャンクフードとかではなく、少しでも自分の身体に良い物を取り入れるのが、良いかもしれないですね\\\٩( 'ω' )و ///

 

 

 


 

 

 

 いつも勉強させていただいてます☻↓↓

にほんブログ村 家族ブログ 新婚夫婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 新米主婦へ
にほんブログ村